memo memo memo


● スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
● 叔母が亡くなりました。 【2012/07/27 22:27】 叔母が亡くなりました。 【2012/07/27 22:27】 未分類
ここ最近、何度か上京していたのですが、叔母が亡くなりました。
従兄弟から
「いま医者に『明日は迎えられない』って言われた。……あと数時間の命ってことだよね……」
と電話が来て、
「一時間くらいで仕事を終えて、すぐそっちに行くから」
と言って、仕事を片付けて、新幹線に乗るため駅に向かっていた車中で、
「たったいま亡くなった」
と。叔母の最後には間に合いませんでした。残念だ。
多臓器不全だったのは知っていましたが、ちゃんと病名があったらしい。叔母は大学病院に入院していたので、病理解剖され、葬儀の話になった時に
「君、小説書いてるんだから、お通夜での挨拶、告別式での挨拶を喪主に代わって考えなさい」
と伯父に強引に任され、その時に「参考に」と渡された死亡診断書に「ネフローゼ症候群」と書いてありました。

直接の死因は、亡くなる二日前に併発した、敗血症です。

仕事休めないし、どうしよう、と思っていたら、仕事場から
「葬儀が終わるまで、そっちにいて助けてあげなさい」
と言われ、金曜日から火曜日まで東京にいました。

葬儀の手続きって本当に大変ですね。
ひとりきりになった従兄弟を助けるため、通夜に出す食べ物選びとか飲み物、写真選び、告別式の手配、花の手配、告別式に出す料理選び、死亡届、泊まりの人達のためのお布団の手配、誰に知らせるか、香典返しは幾らのを選んで、どれだけ用意するか、お弁当の数はどうするか、とにかくなかなか判断できないものもあって、本当に大変でした。

金額も大変だった。

ずーっと染さんちに泊めてもらい、
「挨拶の例文をメールで送ろうか?」
と心配してもらい、辛い思いで帰ってきた時は、染さんとたっくんと旦那さんに癒してもらい、美味しい物を食べさせてもらいました。

本当に感謝。

ケダモノにも助けてもらいました。
てか、ついうっかりケダモノって言ってしもたw
Holeのkkさんですな(笑)

無理を言って会ってもらい、それだけでも恐縮なのに
「突然で染さんちがダメな日があったら、うちに泊まっていきなよ」
とありがたい申し出をしてもらいました。
いつも迷惑かけてんのに。ありがとう、ケダモノ。

従兄弟が「泣きたくない」と言ったので、出来るだけ機械的な、感情のこもらない文を相談しながら書いたのですが、葬儀社の方に
「とにかく長く喋ってください。読経がないので(←叔母の遺言)」
と言われ、原稿の間に思い出話を入れたら、今まで堪えてきたものが溢れたのか、挨拶の途中で、叔母が亡くなってから初めて、従兄弟が泣きました。

でもここで泣いたおかげで吹っ切れたのか、告別式ではちらりと笑顔を見せる心の余裕ができた模様。
ちょっとほっとした。

今回の経験で、しみじみと思い知ったことがひとつ。

お金がないと、死ぬことも出来ねえ。

叔母の強い意向により、葬儀はとにかく最小限、参列も出来るだけ断り、戒名はいらない、お坊さんも読経もいらない、絞れるだけ絞ってお金をかけるな、とのことだったのですが、それでも百万円はさらりと超えました。

ここはやはり、宝くじの出番か。それまで長生きしよう。

皆さんにも、長生きをおすすめします。ぜひぜひ。




スポンサーサイト
△Page Top       
● まくら 【2012/07/11 21:38】 まくら 【2012/07/11 21:38】 未分類


なにやら酷い放置っぷりですみません。
いかん。いかんよ管理人さん。

ツイッターでつぶやくと、書くことなくなっちゃいますな。いかん。

この前、枕カバーを洗濯し、カバー無しになった枕に頭をのせてちょっと横になったんですが、なぜか大量に鼻血を出し、枕が大惨事に。
もう20年も使っている枕なので(枕としてというよりは、クッションとして使っていた)、パイプを包んでいる本体カバーはボロボロ、それを何度もチクチク縫って修繕し、なんとか使っていた状態だったから、いま洗濯したら破けて枕終了だろう、と悩んでいたら朗報が。

「百均で洗濯カバー買って、それに入れて洗うといいよ!」

なんというナイスアイディア、とさっそく洗ってみてました。




枕自体は綺麗になったけど、洗濯ネットにそっくり血が移った。

そういやこういう枕、「パイプ枕」なんですかね? 「パイル枕」なんですかね? それとも「パルプ枕」なんですかね? 検索したけど、どの語呂もちゃんとヒットして分からない。


>つかささん
えへへ、GJだったでしょう? w
初夜か~、うふふふv と想像して、ふと気づいたことが。
あれ? てことは、アルは兄さんに結婚式まで手を出さなかったの? 清いお付き合いを頑張って続けたの?
それはそれでいろいろとまた想像しちゃって、じゃあ初夜は本当にすんごい緊張したんだろうか、とか更に楽しく妄想です。


日記すらロクに書かずにいたのに、拍手を押して下さった方々、本当にありがとうございます。
すいません(´・ω・`)


そういや姪ちゃんが、夏の高校野球地方大会の開会式のアナウンスに選ばれました!

姪、大喜び。
家族「ふーん」
姪「ちょっと! なにそのテンション! もっと『やったね!』とか『すごいね!』とか『おめでとう』とかあるでしょう!」

テレビで生放送されるので、ぜひ観たい、と思っていたのですが、ちょうどその日、管理人は用事で上京することになったので観れず。
ざんねん(´・ω・`)


叔母の具合がよろしくなく、実は先月も上京したのですが、今月も上京。もともと今月の連休は染さんちに泊まりに行く予定ではあったんですがね。
叔母には息子がいて、この息子は一人っ子。父は随分前に他界しています。
「いやあ、俺困っちゃったよ。もしもの時は延命するかしないか今のうちに決めてください、ってお医者さんに言われたんだけど、そんなこと決めらんないって」なんていつものように軽い口調で笑いながら言ってましたが、もしお母さんが亡くなったら彼は一人になってしまう。

周囲の人と協力し、なんとか支えてあげたいです。
彼のことを知っていて事情も知っている染さんが、いろいろと協力してくれてます。本当にありがたい。
(↑なんかもう、家族づきあい)

暑さに負けず、頑張ります(`・ω・´)キリッ




△Page Top       




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。