memo memo memo


● スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
● お久しぶりです! 【2011/04/29 20:45】 お久しぶりです! 【2011/04/29 20:45】 未分類
長い間放置してしまいまして申し訳ありませんでした。

叶さんが書いてましたが、今回原稿は落とすことにしました。春コミで出せなかった「できなかったら飲めないもん」が新刊としてあるし。

甥が男子寮に入りました。
間取りを聞いたら、懐かしの「グリーンウッド」にそっくり。

同室の子は「大泉くん」と言うそうです。

「えっ!? も、もしかして、名前は『洋』……!?」
「言うと思った。違うって」

なんだ、違うのか。


ところでふっくら濃厚な絶品目玉焼きを作るワザって知ってますか?
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pe5056fa66a6f3df884eaa360c8bc0a19
ためしてガッテン↑

簡単に言うと、卵はフライパンすれすれのところでそっと「落とす」のではなく「置く」
黄身と白身を別々にして、まずは黄身を焼き、そのあとに白身を落とす、だそうです。

白身と黄身を別々にするのは面倒くさいので、フライパンにそっと置く、は試してみました。
味的にはどうだか分からなかったけど、ふっくらしてたと思います。



>つかささん私の方こそ、お返事ありがとうございました。
つかささんには一番しんどい時にメッセージで助けていただきました。ありがとうございます本当に。
つかささんに「兄さんという単語が出てきて嬉しかった」と言われ、「あ、そういえば…」と自分でも気付いて、なんだか嬉しかったです。精神的に余裕がまったくなかったんだな、と冷静に振り返って、それを考えると今はとても充実してます。避難命令は出てないし、仕事を続けられているし。
まさしく平凡な日常こそが人間の幸せ。
現場で命がけで作業してくださっている東電の社員の方々、下請け会社の方々のおかげで、まだ予断は許されない状態ではあるものの、放射能数値は前とは比べ物にならないほどかなり下がってきて、ゴーストタウンみたいだった町に以前の活気が戻ってきました。原発から避難してきた子供たちも、津波被害から逃れてきた子供たちも、中学校の体育館を間借りして勉強して、新しい友達も山のように増え、それが新鮮らしく毎日楽しそうです。悪いことがあれば必ずいいこともある。きゃーきゃー騒いでいる子供たちに未来が見えて、愛しいです。

>Lさんこんにちは。はじめまして。
福島だけが日本から隔離されれて見捨てられた――ような感じをずっと受けててお先真っ暗な精神状態でしたが、そんなことはなく、じわじわと周囲の皆さまから小さな明かりを幾つも幾つも灯していただき、それが大きな光になってきています。
まだまだ苦難の日々は続きますが。しかし世の中、なるようになっているので、川の流れのように~♪流されてみたり、時々はクロールで泳いで逆らってみたりして、気長に生きていこうかと思います。復興はなんだか果てしなくて全然先が見えませんけど、未来を担う子供たちが、もうすでに元気になっているし。子は宝って本当ですな(笑)
地元のテレビ局も気を使ってくれているのか、よく「福島のみなさんへ」というメッセージを繰り返し繰り返し流しています。あとしゃくなげニュースも。しゃくなげニュースの時、流れるBGMがあるのですが、この前歌付きで流れ、「えっ、これ県歌だったの? こんな歌だったのか!」と初めて知りました。日本には県歌を県民全員が歌える県が存在しているというのに。県愛心はどうした福島県民。
「直さん」←全然馴れ馴れしくなんかないですよ! むしろ直さまなんて言われた日にゃ恐れ多くてこそばゆいので、ぜひとも「なおさん」とそのままお呼びください。「絵を描いてないほうの猫好き」でも結構です(笑)

>飯塚さん名前見てふいたwwwwたしかにメアドが凄いですよねwwww
兄さんへの愛を感じるwwww
そちらは本当に大変でしたね。どのくらい酷いのか、テレビの報道でみました。警官の方もたくさん亡くなっていて、警察署にお仕事を頂いている私としてはそれを考えると胸が痛いです。
お亡くなりになったご親戚の警察官の方に、心からの感謝とご冥福を。お悔やみを申し上げます。
飯塚さんのほうはどうですか? ホント、被災者同士、強くたくましく生きていきましょう。なんかこう、同じ被災者っていいですね。同胞みたいで、支え合えるし独りじゃないって思えるし。
かなり精神的にやられていましたが、すっかり元気になりました。飯塚さんは精神的に落ち着きました?
本当、お互いに負けずに行きましょう。独りじゃないですもんねv

>ltumiさんなかなか余震が治まりませんね。そちらの震源もこちらの震源も。
半年は続く、と聞いたのですが根を上げそうです。でも着実に地震にも慣れてきて、大震災前は震度2くらいでもビクビクしてたのですが、いまじゃ震度3くらいでもスルーするようになってしまいました(笑)
相変わらず怖いことは怖いのですが、「今の揺れだと震度○くらいかなあ?」なんて体で分かるようになったし。実は震災があった後、阪神大震災を経験した友人が電話でそう言ってたんですが、その通りになりましたよ~。Itumiさんも分かるようになりました?(笑)
まだまだ大変ですが、お体を大事にしてください。
スパコミのスペースにはkkさんもいるので、もし来れたらぜひとも声をおかけくださいね!

>アルトさん新刊、危険なのに隠れて読んでくださってありがとうございました(笑)
あの兄弟を書けて私も楽しかったです。
前売りチケットのおまけイラストが学園物で、ナイスタイミングだ! と原作の叶さんを褒め称えたくなった(笑)
ご感想ありがとうございました!この学園兄弟はまだ書きたいので、これからはネットで続きを書こうか? なんて叶さんが言ってます。以前の本も読んでくださってありがとうございます。空白では「直さんアルを苛め過ぎ」なんて言われました(笑) そういえば
管理人「日記みてていつも思うんだけど、アルトさんてさあ、ほんっとにアルの事好きなのね。すごく好きなのね」
叶さん「だよね! あんなにアルの事好きなのに、それなのにアルを苛めるんだよ、面白い人だ~。ああいう話を書く人っていないよ! 貴重だよ! 好きだ~v わはははは!」
って言ってました。

>M藤さんこんばんは。ありがとうございます。
本日メールを出させていただきました。もしなにか不明な点がございましたら、返信でご質問ください。
感想もわざわざありがとうございました!
最初は破天荒な叶さんのエドに戸惑いっぱなしでしたが、おかげさまで今はこのシリーズ書いてて楽しいです。
そしてラブラブな話は、私も大好きです!
やっぱあの兄弟はラブラブでないと(笑)

>ぱいんさん兄弟の行為を見られる……読んでいる人はどきどきするだろうか、と思って書いたんですけど、トリシャママって天然なんだろうか? あっさりスルーでどきどきの余韻も何もあったもんじゃねえ、的な感じになってしまいました。なんとなく、トリシャママって天然だよね? ぱいんさんの召喚師シリーズのエドのママンも天然っぽいよね?(笑)
風評被害のほうは実は私も経験することとなりましたよフフフ。福島から出てない私が経験するとは。ううむ。イベント参加、そういうわけで止めようかとも思ったのですが、らくさんにも励まされ、上京することにしました。いっそ避けたい人には進んで避けられた方が気が楽なのか、ということに気付いたし。向こうから避けてくれるんだから、こっちはまったく気にしなくていいってことですもんね。これは楽だ。
そういうわけで、元気に上京することにします。上京したらみっちりじっくり遊んでください。よろしくお願いします。楽しみにしてます~!

>むうきさん余震大丈夫でしたよ~。また部屋がぐちゃぐちゃになりましたが。
まだ大きな地震が来る可能性があるとかで、「じゃあもういいや!」と部屋の中そのまま(笑)怠けすぎです。さすがに地震も減ってきたので、ようやく最近ちまちまと片付け始めました。
そっちも大変だね。染さんに聞きました。震源が茨城のプレートでも静岡のプレートでも千葉でも福島でも宮城でも、とにかく揺れるんだ、と。お付き合いが良すぎる県……。
このたびめでたくイベント参加出来るようになりましたので、ぜひとも遊んでやってください。
新刊、「俺たちには春用に作った無料本があるじゃないか!」と元気に落としてしまいました。
保険があるっていい(笑)

>ゆかいさん「飲めないもん」の続き、叶さんがまさかの直後から書きだして、「できないもん」の続き、叶さんがまたまたまさかの直後から書きだしたので、両手で数えるほど(笑)
アル、言われてみれば妄想好きかも。それは書いてる私が妄想好きだからなのか?(笑)
イベント、午前中来れるんだね。今回、この無料配布本のポップがどんなキャッチコピーか見てやってねwwww
発案者は、当然叶さんです。
そしてアルのがすごく大きいと設定したのは叶さん。
アルトさんと叶さんが札幌で会った時、サイズの話になって、アルのサイズは20cmとかなんとか。
「えええ~? そんなのありえない」
と文句を言ったらじゃじゃじゃじゃじゃあじゃあ調べてみよう、ということになってネットで調べたら、ごくわずか20cmの人もいるのね。
も、も、もう、もう、もう、もう、なに調べてんの俺たちも。

>M藤さんこんばんは! 申し込みありがとうございました。
今日メールしました! ホント、遅くなってしまって申し訳ありません><
メールにも書きましたが、配布本も同封いたしました。楽しんでいただけたら幸いです。
実は仕事中にこっそり発送したので、お手紙を入れるのを忘れてしまいました…。叶さんちのアルとエドの写真だったのに…(´・ω・`)
あ、そうだ。新刊の「できなかったら飲めないもん」ですが、お手元に届きましたら、ぜひとも背表紙を見てやってください。
にくきゅうの本には必ず背表紙にタイトルを入れる、と私の我儘で決まっているのですが、今回、染さんがえらい苦労して入れてます。頑張らないと読めないです(笑)


拍手ありがとうございました。
遅くなって本当に申し訳ありませんでした。


なんで遅くなったか……皆さんからいただいた暖かいメッセージがとてもありがたく、心に染みたのですが、やはり精神的に不安定で浮き沈みが激しく、とても返信を書かせていただく状態ではなかったんです。弱っちょろくてすみせん。

しかし今度こそ安定して来ました。
心配して支えてくださった皆さんに本当に感謝しています。

イベントに参加することも、実はかなり悩んでいたのですが、「心配することないよ、むしろ自分の目で確かめてきたら?」との助言に従い、上京しようかと思います。
たくさんの方にありがとうとお礼を言いたいし。


これからも、みなさん、よろしくお願いいたします。
被災した方々、一緒にのんびり歩いていきましょうね~!


スポンサーサイト
△Page Top       
● あれから一カ月 【2011/04/11 15:50】 あれから一カ月 【2011/04/11 15:50】 未分類
三日ぐらい前から4月11日午後2時46分に黙祷しませんかと福島県からツイートがあって、今日、その時間の黙祷に参加しました。

久々に胸が痛くなって、涙が。
いや、未だにたま~に涙が出てしまうのですが、ここまで胸が痛んだのは久しぶりだった。

本当に本当にご冥福をお祈りしたいです。



あれから一カ月、人生の中で一番長く感じた一カ月でした。人の無情なところも、深い情愛も感じた一カ月だった。


本当に長い一カ月でしたが、皆さん励ましてくれたり支えてくれたりしてくださってありがとうございました。

少しずつなんとか復興に向けて頑張ろうとする各県から比べると、福島はちょっと取り残されているような感じですが、頑張ってます。


原発から30キロ圏外でも避難対象になるとのことで、まだまだ不安は残ります。管理人のところは微妙です。数値が一番高い飯館村の隣なので。



ネットで知り合い、もう十年近くになる付き合いの友人が、「この前の地震どうだった? こっちで水を買って送ろうか?」と電話をくれました。

「水、朝になったら出たから大丈夫だよ。そっちはどう? 食べ物買える?」

と聞いたら、「買える」と返事が。

しかし彼女は郡山に住んでいて、やはり放射能の恐怖に悩み、

「小さい子供もいるし……これからどうしていけばいいのか分からない」

と弱気に。大丈夫大丈夫! と笑って励ました管理人ですが、管理人も実はそう思ってます。


生活は普通に戻っていますが、実は福島から出るのが怖いです。

五月四日にスパコミがあり、新幹線がそれまでに通るようになったら出席するつもりですが、たとえばホテルに住所を書いて、宿泊を断られたらどうしよう。
福島の人間だから放射能を運んできてる、移る、とか。気持ち的にはだいぶ落ち着いて、そう言われることも平気になってきましたが、そしたら今度は周囲の人に迷惑をかけるのではないか、可哀想だからなんともないふうを装ってるけど、本当は傍に寄りたくないとか、そんなふうに周囲の人にストレスを感じさせるんじゃないかと思うと、空気を読まずに上京するのが申し訳ない。周囲のサークルさんにも申し訳ないです。目に見えないものを怖がるのは本能というか、当然のことですからね。


地元では県外の大学に行かなかった野球部OBの人たちが集まって、復興支援をしてくれています。津波で流された家屋の撤去作業をしに相馬へ行ったのですが、その方達が食べるおにぎりを作ってくれないかと言われ、150個作りました。

しかし具は梅干しとゴマ塩。お新香とか海苔なしです。

海苔が巻いてあったり鮭のおにぎりだなんて贅沢なものは、被災している方の前で食べれないからだそうです。


菅さんは知ってるのかな、このことを。放射能が怖いのか、いつも福島を素通りしていくけど。


被災した方々が、早く普通の物を普通に食べれるようになりますように。
福島だけじゃなく、他県の避難した方々、全ての人が。



そんなことを珍しく真面目に願いながら、管理人は今日も元気に過ごしています。


テレビでは涙を誘うような映像ばかりですが、実際はもっと明るいです。子供たちがトランプで遊んでいたり、鬼ごっこをしたり、お年寄りの方々がオセロをして笑っていたり。

楽しそうに炊き出しをしたり、無事を確認できた高校生の女の子同士が、きゃーきゃー言って笑いながら抱き合ってぴょんぴょん飛びはねたり。
朝、避難所で全員がラジオ体操をしたり。

そういう映像をもっとマスコミは流すべきだと思う。


△Page Top       
● なぜなのか… 【2011/04/05 17:38】 なぜなのか… 【2011/04/05 17:38】 未分類
バグったのか、無意味な記事が延々と数えきれないくらい何故かupされていて、その記事を消そうとしたら消す前に全部消えてしまいました。

……なんで?

そういうわけで仕切り直しになってもうた。

管理人は元気です。



△Page Top       




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。