memo memo memo


● スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
● スパーク? 【2010/10/27 17:39】 スパーク? 【2010/10/27 17:39】 イベント
なんとか間に合い、コピ本を並べることができました。

お隣さんにごあいさつ。左隣はキョコさんでした。
お菓子いただいた。
180.png

めちゃ美味しい!
ありがとうございます!

更にお隣の某マリコさんにもお菓子を頂きました。ホットケーキのチロルチョコ、珍しー!
中にメイプルシロップがトロッとしたまま入ってました。
どっから食ってもホットケーキ!
前回のマンモスの肉といい、今回もありがとうございます。

右隣のサークルさんにもごあいさつし、お近づきのしるしにお菓子を半分こ。すんません、今度からは「半分コ」などと言わず、ちゃんとしたお菓子を持ってきます(>_<)


ぱいんさんが来て、雛さんをご紹介してくれました。管理人、緊張。
いま思い出しても失礼がなかったか心配。

そもそもイベント中はテンパってて、あんまりよく覚えていない管理人。他の方々にも知らぬ間に失礼をしていないか、心配です。
もし失礼を働いていたら、「しょうがないな」と生温く許してやってください。

しおみんさんがやってくる。
そしてしおみんさんとしまさんに「そういえばあの夢の話はナニ」と言われ、詳しく説明。
「こう、しまさんに言われてだね、しおみんさんが小悪魔のポーズを……で、ここからストッキングが……」

その場でそのポーズをしてみせた。
スペースで何やってんの。
いただいたお菓子など。
ここに映ってないものは、すみません、食ってしまいました。ありがとうございました。
181.png


みなもさんと花菜さんも来た。
毎回くれる、お昼の差し入れ。
おおお!
182_20101027172803.png
いろいろハンバーガー。
大きさが小ぶりで食べやすく、ちょうどいい。しかもうまい!

「みなもさんたちの差し入れは、いつもジャストミートだよねー!」
と言われましたが、ホント、そうだなあ。ありがたいなあ、嬉しいなあ、と感激しながらバクバク食いました。本当に美味い。ありがとうございました!


それと、こんな頂き物もありましたよ!
入江監督の、鋼同人誌!!
041.png


ひぃー!
誰に頂いたのか、書いたら触りがあるだろうか?

まさか手にすることができるとは、そしてまさか中身を見ることができるとは。
某さん、ありがとう!


イベント終了後、みんなでご飯を食べに行く。ご飯というか、飲みにというか。
キョコさんと橘さんをお誘いし、みんなで再びバーデンバーデンへ。
184.png

入江監督の本をみんなで回し読みしながら、白ソーセージとビールをピッチャーで頼む。
186.png
042_20101027173259.png

前回と違い、かなり飲んだ。
瓜生さんいわく、「乾杯しまくってた」らしい。
管理人、酔うと無駄に乾杯しまくり、お喋りに。
191.png

そしてぱいんさんいわく、自分の胸を揉んでいたらしい。……そ、そうだっけ?
誰かの胸を揉んだのは覚えてる。誰だったか……花菜さんか、しおみんさんか、らくさんか…それともkkさんかしまさんか……覚えてない……。
185.png

みなもさんのお誕生日が近いということで、コンビニで箱ティッシュを買い、みんなでその箱に寄せ書き。
お誕生日おめでとう?!

189.png
みなもさんが日記で書いていた、可愛い靴。おおおお、これは可愛い! 確かに可愛い!
183.png

白ソーセージを切り分けてくれる、マリコさん。
188.png

しかし皮に苦戦。
ドイツでは皮をむく? とネットで見た気がする。切りづらいから? 今回も皮ごと食いましたが。

こっちは管理人が切ったソーセージ。ぐちゃぐちゃw
187.png


二次会は居酒屋。ここでもちさんとも合流。
スイーツを食べました。
192_20101027173631.png


みなさん、楽しいひと時をありがとう。


そして皆と別れ染さんちへ。駅に染さんが迎えに来てくれた。ってことは、太っくんは旦那さんがみてるんですか? すんません(笑)

イベントの話とかを12時過ぎまでして、その日は就寝。
明日は再び太っくんまつり


スポンサーサイト
△Page Top       
● スパーク? 【2010/10/24 15:53】 スパーク? 【2010/10/24 15:53】 イベント
カプセル内は思った以上に快適で、狭いところが好きな管理人はウキウキ。テレビ、ラジオもある。
夜更かしして堪能したいところだが、スパークは大きなイベントなため、サークル入場が8:30から。早めに行こうかと思ったけど、kkさんが
「直さん、いつも夜行バスで早朝に着いて大変そうだから、明日くらいはのんびりさせてあげようと思って」
と気遣ってくれる。
結局しまさんとの待ち合わせを8:30に決め、それから会場に三人で向かおうということになった。

テレビをつけたりラジオをつけたり、カプセル内の便利さを少しだけ堪能して眠りについた。



翌日、気になる天気は曇り。すこーしだけ雨もぱらっとしたり、しなかったり。
kkさんより先に起きた管理人、kkさんを起こそうと上のカプセルを覗き込む。kkさんのあんよがこちらを向いていて、いたずら心がむくむく。くすぐってやろうクククク、と手を伸ばそうとしたら、
「……おはよう」
くそう、敏感に気配を感じ取って、起きてしまったか。

そんな心の声を億尾にも出さず、平和に「おはよう」と返す。二人仲良く朝の用意。
急いで全てを終え、ホテルを後にする時、荷物を入れていたロッカーをチェック。

よし、空っぽ。忘れ物なし。


しまさんにメールで連絡をし、東京駅で落ち合うことに。行く方法はノンストップで会場入り口まで着けてくれる急行バスで。

ホテルを出て駒込から山手線に乗って、東京駅でしまさんと合流。バスに乗った。
そしてサークルチケットを財布から出し、切り離してしまさんに渡そうとした時、しまさんが言った。

「昨日、コピ本出来た?」


血の気が引く管理人。






あれ…オレ紙袋、持ってねえ


慌てて自分の荷物を確認する。

管理人「……ホテルに忘れてきた……」

しまさん「え……冗談でしょ?」

管理人「……まじ……」


kkさん「え、嘘、ホントに? だってロッカーが空っぽだったの、私も見たけど」

ぎゅうぎゅう詰めのバスの中、青ざめながら「戻ってくる」と二人に言い残して慌てて降りる。
「先に行ってて」

悪いのは管理人。責任も管理人一人がとるべきだ。なんとしても取って来なければ。そしてコピ本を出す! と突然言い出した管理人に付き合ってくれて原稿を書いてくれた叶さん、染さん、手伝ってくれたもちさん、kkさんに、このまま「コピ本は不慮の事故で出せなくなりました」では申し訳ない。
なによりmemoで皆さんに予告しちゃってるし。

取りあえず方向音痴ではないので、迷子になることなく一人でも行けるだろう。前科があるが、たぶん。


来た道をそのまま東京駅→駒込へと戻り、一番心配だったホテルへの道もなんとか記憶をたどって無事につき、フロントへ。

事情を話してチェックアウトしたホテル内へ入れてもらう。
「ロッカーの鍵をお渡しましょうか?」
「いえ、大丈夫です。ロッカーの中に入ってないのは閉めるときに間違いなく確認したので」

そう言って昨日の夜から今日の朝まで自分が利用した場所を全て捜したが見つからず。盗まれたんだろうか? まさか。いくらなんでもそれはない。中身はコピ本だぜ?

フロントに戻り、「やっぱり見つからないので念のためロッカーのカギを貸して下さい」と言って鍵を借り、ロッカーを調べてみたが、やはりない。

途方に暮れる管理人。どうしよう。みんなに会わせる顔がない。・゜・(つД`)・゜・。

それでも諦めきれず、ずーっとウロウロしていたら、女性スペース専用のスタッフを発見。駄目元で聞いてみる。
「すみません、白地に緑色の葉っぱが描いてある紙袋を探しているのですが、見ませんでしたでしょうか?」

「あ、預かってますよ」

えっ


ホントですか!?




管理人が行かなかった喫煙スペースのほうにある、スタッフカウンターの裏からそれは出てきた。

「これですか?」

「こっ、これです! この紙袋です!」

「昨日の夜、掃除していたらマッサージ器のところに置いてあったので、こちらに持ってきておいたんです」

昨日のマッサージの時かー!!

「はい、どうぞ」
紙袋を差し出される。

「あ、あの、中身を確認とかしなくて大丈夫ですか? けだものだものっていうタイトルの小冊子が――」

「確認しなくても大丈夫です」
そして少し笑われた。

しまった、余計な恥を自らかいてしまった……。
1.png


スタッフにお礼をし、フロントにもお礼をし、駒込駅へ。山手線に乗り東京駅に行き、バスへ。
ようやく余裕ができ、携帯を開いてみると、しまさんとkkさんからメールが。

サークルチケット、しまさんに渡すの忘れたΣ( ̄ロ ̄lll)

時計を見ると9:30
ヤバイ、10時を過ぎてしまう?
サークル入場受け付けって10時までじゃなかったけ?

たまたま前日にkkさんにサークルチケットを渡していたので、そのチケットを持ってしまさんが先に入場し、サークル設営、kkさんはというと、もしものことを考えて一般入場の列に並んでいるらしい。

ひぃー!

kkさんにいまバスに乗ったことを伝え、サークル入場入口で待ち合わせる。間に合うだろうか10時まで。バスに乗ってどきどき。すると叶さんから「もう設営終わった? kkさんの本、無事に届いてる?」のメールが。
事情を返信する。

「まだ間に合う時間だ! 無事に切り抜けられるよがんばれ!」
励ましてもらった。
緊迫している管理人に、励ましの写真添付が。

IMG_9718.png




         ブッ
    (,, ゚Д) =3



ぎゃー!! やーめーてー!!
顔が、顔がにやけるー!!

我慢しようとすればするほどニヤける顔。
アル、かわいいじゃねえかよぉぉぉぉぉ!

叶さんアルに癒され励まされながら、会場に到着。kkさんと無事に合流。慌てて会場に入ると、しまさんが完ぺきに設置しててくれました。

kkさんも、しまさんも「良かった良かった」と笑顔で迎えてくれた……。迷惑かけまくったのに。




kkさん、しまさん、本当にありがとう。助かった。そして本当に本当に本当に本当にごめんなさい(>_<)


叶さんのイラストの色つきバージョンは、親分のサイトでupされています。
Illustの5です。

13歳アル、たまらん!




△Page Top       
● スパーク? 【2010/10/19 20:05】 スパーク? 【2010/10/19 20:05】 イベント
東京駅、JAXAスペースへ。

054.png


とうとうきた……!

内部は小規模な展示場っぽくなっていて、正面に宇宙服。後ろから顔を出して宇宙飛行士になった写真を撮れるようになっている。
047.png

女性宇宙飛行士がこのまえ作業中にスパナをうっかり宇宙空間に落っことしてしまったけど、なるほど、動きづらそう。

はやぶさの模型。
053.png

美しい。
052.png

これが大気圏に突入して、あの最後の煌めきを見せたのかと思うと、胸にぐっとくる。
これは後ろ姿。四つのイオンエンジン。
051.png


はやぶさのポストカードを売っていたけど、軒並み売り切れ。

イトカワ模型。スタッフがところどころに居て、いろいろ説明をしてくれる。
049.png

他の小惑星は月の裏側みたいにクレーターがあったり、表面がつるつるしていたりするけど、イトカワの表面はザラザラしていてクレーターも殆どなく、砂礫に覆われた部分と岩石が露出した部分がある。
これはつまり、天体同士の衝突が殆どなかったということ。(天体同士が衝突すると、熱でドロドロに溶けて、それから冷え固まる。だから表面がつるつる滑らか。月がそれだと言われている。つまり、初期の地球に天体が衝突して、ドロドロになってはじけ飛んだ部分が月になった、と)

天体同士の衝突が殆どなかった、ということは、太陽系が出来たそのときのままの姿、その時のままの物質で出来ている。
なのでサンプルが他の小惑星に比べて特に貴重なのだ。(重力が少ないからサンプルを取った後に離陸しやすいっていうのもある)


このちっこいのがはやぶさ!
050.png


このあと、JAXAが作ったはやぶさの軌跡のドキュメントを観る。
これが一番おもしろかった。もう一回観たい。


忘れたけど、たしか「準天頂衛星初号機みちびき」? のエンジン模型。(もしくは金星探査衛星あかつき)
すんげえでかい!
048.png


幸せになれたひとときでした。(*´Д`*)

その後、東京駅の地下でkkさんと早めの晩御飯。居酒屋で乾杯。うへ
046.png
↑最初にupした写真だけど、実はこの時の写真。



7時近く? に望月堂の望月さんからメール。
「仕事、早めに終わったー! コピ本作り手伝うよ!」

その言葉に甘えて、今回泊まるカプセルホテルがある駒込まで来てもらい、デニーズに入って皆にコピ本作りを手伝ってもらう。
デニーズで食べたデザート。
045.png

もちさん、kkさん、お手伝いしてくれて本当にありがとう!
素晴らしい手捌きで、あっという間に出来てしまったよ。一冊につき五枚もあるのに。

染さんからの応援メールに「出来上がったよ!」と返信をしていたら、叶さんからもメールが。
「kkさん、夕べ具合が悪くてゲーゲーしてたみたいだから、早く寝せてあげて!」




それもそうだじゃあ解散しようか、ということになり、ここで解散。望月さんと別れ、kkさんと一緒に初めてのカプセルホテルへ。

以降は写真ナシ。
初めての事で、ちょっと緊張。写真撮るの忘れた。


二人でお風呂に入って、上がってからコピ本の仕上げをして、それを紙袋に入れて持ちそのままマッサージ器へ。
一回200円15分。

全身が凝りまくってる管理人、痛い痛いと身悶え。
しかし最後には解れてきて、「きもちいー!」

kkさんと交代し、kkさんが「きもちいー!」になっている時、管理人は足の裏をマッサージ(こっちは無料)

気持ちよくて、うっとり。



しかしこの「うっとり」が、この後大事件を引き起こす。


次回、怒涛のスパーク当日!




△Page Top       
● スパーク? 【2010/10/17 18:15】 スパーク? 【2010/10/17 18:15】 イベント

山下公園は雨。
せっかくのフェスティバルなのに、どこか物寂しい。墨絵の街っぽくなってる。

しかしお店を出している人は元気で、たくさん呼び込みの声をかけられた。
とにかく雨が降っているので、まとめ買いができない。テーブルとイスは濡れて使えないから、片手で買ったものを持たねばならず、もう片手では傘をさしているから食べづらい。
065.png

濡れたテーブルに買った物を置いて、立ったまま食べた。
フェスティバルは本当にたくさんの国が出展していて、テレビでしか文字をみたことがないような国もあった。
それだけでも珍しく、楽しい。
写真は本場のパエリア、本物の生ハム、そしてフランスのキッシュ。

めっっっっちゃうまい!
あこがれのシシカバブ(ケバブ?)も食った。途中からスタッフが雨で濡れたテーブルと机を拭いてまわってくれて、アルトさん、kkさん、オレの三人はようやく席につき、のんびり話しながら食べる。
066.png
ドイツのソーセージ。やっぱり白ソーセージ! だってアルエドオフ会だもの!


これは赤ワインをオレンジで割った飲み物。美味かった。
064.png

昼ごろになると物寂しかったはずの会場もたくさんの人で埋り、中央のステージではショーが始まる。
陽気な歌と、踊り。
062.png

その片隅で、アルエドの話。
アルトさんは自らSだと告白しました。面白い人だw
イラストを描くのにどのくらい時間がかかるかとか、携帯で文字を打ってることとか。筋肉質が好きだとか。

そしてkkさんと、アルの胸毛と脇毛は許せるけど、尻毛は許せないと話し出す。

管理人「じゃあギャランドウは?」

アルトさん「ギャランドウは許せる。でも尻毛はダメ」

オレにはわからないよ……。

063.png
毛の話をしていた時に食べていた小籠包


場所を変え、お茶しようということになる。
マリンタワー。
061.png

行った場所は横浜中華街。おお、中華っぽい。
058.png

今日、偶然にも中華街に行くというしまさんにメールしてみる。
これからラーメンを食べるらしい。
オレたち三人はジャスミンティ。
060.png

うまーい!
見た目も綺麗。(*´Д`*)
059.png
真ん中に赤いぽっちり。かわいい。

小説の話と空手を習っているという息子さんのお話をして過ごしました。
二時間くらいかな?
トマトのキャラメルと猫の可愛いチョコレート、ストロベリーティーをおみやげに頂きました。ありがとうございます!
アルトさん
ちなみにイチゴ、管理人は大丈夫ですよ! イチゴソースとかジャムとかいちごミルクとか大好きです!
苦手なのはイチゴを生で食うこと。グレープフルーツを食べるの辛いですが100%ドリンクを飲むのは平気――自分でもその境界が分かりませんが、どうやら生の柑橘系が苦手のようです。(イチゴは柑橘系か?)
イチゴティー、好きっす! 本当にありがとうございました!

お店を出て街を探索。

関羽を祀った廟。
057.png

056.png

横浜スタジアム。今日はファン感謝デーらしい。
055.png



アルトさんと別れ、kkさんと管理人は一路東京へ。

次はとうとうJAXA!






△Page Top       
● スパーク? 【2010/10/14 19:50】 スパーク? 【2010/10/14 19:50】 イベント
東京に入ると、バスのフロントガラスを雨が打ち始める。

染さんが土曜日出かける予定だった時は天気予報は晴れだったが、
「土曜日のお出かけ、なくなったんだ?」
その途端、天気予報は前倒しになり、土曜日は雨の予報に切り替わり、予報通りにいま雨が降っている。








地球はあの人のいいなりだ。





東京駅八重洲口に下り立ち、望月さんと待ち合わせ。
早朝に着く管理人のことを慮ってくれたもちさんが、出勤時間になるまで管理人と一緒に時間を過ごしてくれるのだ。

そういうわけで、銀の鈴の前で待ち合わせ。
179.jpg


「直さん、おはよう」
もちさんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!

24時間営業のデニーズがあるという、秋葉原へ行って朝食を食べる。

朝食プレート。五穀米とキノコと野菜とベーコン。
飲み物は二人ともコーヒー。お替り自由だから。
079.jpg

二人でいろいろなことを話し合う。楽しいことから真面目なことまで。
そうこうしているうちに時間は過ぎ、雨は相変わらず小降りなものの、光が差してくる。
078.jpg

ここでコーヒー、五杯くらい飲みました。お腹ぽんぽこりん。



出勤するもちさんと別れ、京浜東北線に乗り一路横浜へ。
横浜駅でhide-and-seekのアルトさんと、前日強い処方薬にやられて真夜中にゲーゲー吐いてたkkさんに合流する。

アルトさん「こんにちは。初めまして」

サイトの小説のように、ご本人も癒し系! ほんわかしてるぅぅぅ!
ちょっとぎこちなく照れ気味なのが可愛い。なるほど、これは叶さんのS心をくすぐるな! と思ったら、ご本人も叶さんに負けないようなドSだそうだ。

磁石とは違って、SとSは惹かれ合うものなのだろうか。
そんなことを思ったら、ドMのぱいんさんを思い出した。何故。

kkさん「山下公園、どうする? 大きなフェスティバルだから中止にはならないと思うけど」

実は「山下公園で「ワールドフェスタ」-世界の麺・パスタフェアも」←これに行くつもりで横浜集合だったのだ。
外は雨。どうしよう。うーん。

「ちなみに山下公園にはどうやっていくの?」
「すぐ近くだけど水上バスとかあるよ」

それって船!?


ニヤリ。

「船に乗りたいです!」

水上バス大好き管理人。
じゃあさっそく行こうか、と船乗り場へ。料金は700円。
け、けっこうお高い。

北海道のホッケのお話、叶さんのお話などをアルトさんとkkさんがしながら、船に乗り込む。

いってきまーす
073.jpg

アルトさんとkkさん、記念撮影
アルトさん
一人けだものが混じってますが気にしないで



kkさん「ほら直さん、あれがRさんが結婚式を挙げる予定のホテルだよ!」
管理人「どれどれ」
070_20101014201517.jpg

kkさん「ほら直さん、あれが神奈川県警だよ!」
管理人「おお、飼い主父さんとわんこアルがお勤めしているところだね!」
068_20101014200958.jpg

kkさん「ほら直さん、あれがベイブリッジだよ!」
管理人「おお、封鎖できなかったところだね!」
069_20101014200958.jpg

kkさん「ほら直さん、あれが海上保安庁の船だよ!」
管理人「海猿ー!!」
071_20101014201042.jpg


た  の  し  い   !

一人で盛り上がる。
地元のkkさん、分別のある大人のアルトさんは大人しかったです。

いやー、きれいだなあ。
きれい

やっぱ水上バスはいい!



楽しいクルージングはあっという間。
山下公園到着。

067.jpg




△Page Top       




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。